お金以外 仕送り

お金以外の仕送りについて

a1

1人暮らしをしている子供に親が送るお金以外の仕送りについて書いていきたいと思います。

皆さんは「仕送り」と言うと、1番最初に思い浮かぶのがやはり「お金」だと思いますが、お金以外にも仕送りをしている親が多いようなので、どのような物を仕送りしてくるのかを紹介したいと思います。

自分の大切な子供が1人暮らししていると親は、色々と心配になってしまうものなのです。 親から連絡が来ると良く「ちゃんと食べているの?」「風邪ひいていない?」などと聞いてきませんか?それは全て子供が心配だからなので、決してウザがらないでください。

親は仕送りをする時に、箱の中に一緒に子供が好きな食べ物を入れたり、長持ちするような食べ物をいれてくれる親が多いようです。例えば、お米やレトルト、カップ麺、お菓子、ふりかけ、ジュース、コーヒーなどを送ってくる人もいるようですし、他にも洗剤や柔軟剤などを送ってくれるようです。 お米とかレトルトなどがあるとすごく助かりますよね。お米は、やはり高いので、仕送りしてくれるとすごく嬉しいと思いました。

また冬であればカイロやマフラーなど仕送りをしたり、お酒や魚肉ソーセージなんてものもありました。他にも面白い物だと、ティッシュボックスやトイレットペーパーなどを箱いっぱいに詰める人やミカン箱の中にミカンと一緒に何か2つくらい違うものが入っているなんてこともあるようです。 ティッシュボックスやトイレットペーパーは、結局は使えますからいいのですが、何が入っているからとあけた特に「えっ!」や「おーい」と初めは思ってしまいますが、きっとそのあと笑ってしまいそうですよね。本当に面白いと思います。

他にもミカンの箱の中に、ミカンがいっぱい入っている中に2つくらい違うものが入っていたら、ビックリしますし「割合がおかしい」と思うと思いますが、これも笑ってしまうと思います。

このようにお金以外の物で色々な仕送りがあることがわかりました。

遊び心がある親だと、子供が仕送りの箱を開けた時に笑うことを考えながら、面白い物を入れたりするようです。離れて暮らしている子供のために、子供が笑ってくれるように考えていることがよく伝わってきますよね。

離れているので、コミュニケーションが取れないのでこのような所でとっているのではないでしょうか。こういった所にも親心が感じますし、子供がどれくらい大切なのか、その仕送りでも伝わると思いました。

また子供も子供で、お金の仕送りもありがたいと思いますが、こういった食べ物や飲み物などの仕送りしてくれるのもとても嬉しいのではないでしょうか。また面白い仕送りをしてくれると、次回の仕送りも楽しみになるのではないでしょうか。

食べ物や飲み物は、どこでも買えるようなものばかりですが、自分で買うと食費がかかってしまいますが、仕送りだとお金がかからないので、嬉しいですし、月末にお金が足りなくなったと言う時などに、レトルトやカップ麺などがあれば、乗り切ることが出来るのではないでしょうか。そういったことも考えてくれているのでしょうね。

他にもひとそれぞれで、入っていたら嬉しい物があると思います。親は、子供が好きな物をよくわかってしますから、きっと入れてくれるはずです。

そして電話などをしている時に何気なく言った物が入っているのも、子供が言ったことをしっかり覚えていて、「あの子これが欲しいと言っていたな」と思いながら入れてくれるのです。こんなにありがたいことはありませんよ。

そして仕送りする時に、「amazon」の箱を使う人が増えているようです。それは何故かと言うと、amazonの箱の1番前に「m」を自分で書き足して「mamazon」にしてから送る人が多くなっているようなのです。

これを1番初めにした人は、本当に天才の持ち主だと思います。よく考えましたよね! ママから送られてくることが多いので「mamazon」なんですね。

私ももし子供が1人暮らしすることになったら、是非amazonを「mamazon」にして送ってみたいと思いました。

子供のために色々なことを考え、少しでもその仕送りを喜んでもらいたいと思うのが、親です。毎回面白い仕送りをするのではなく、たまに面白い仕送りをしてみると、効果がある気がします。

子供のことが心配ですが、楽しみ過ごしてほしいと思っているのではないでしょうか。そして自分がした仕送りで笑ってくれるとやりがいがあり、時間はもっと喜んでもらえて、面白い物を考えると思います。

そしてたまには、連絡でLINEや電話をするのではなく、仕送りを送る箱の中に手紙を添えてあげるのもいいかもしれません。子供も親元を離れて暮らすのは、初めてで全て自分で家事をしなくてはいけませんから、すごく不安だと思います。 そしてうまくいかないことがあると、実家に帰りたいと思うのではないでしょうか。

そういった時にこのような仕送りが来たら、自然と笑顔になり、また頑張ろうと思えると思います。

なので親は、このように工夫して子供を笑わせてみてはどうでしょうか。