大学生 仕送り 金額 気を付けて

大学生の仕送り金額には気を付けましょう!

大学生の仕送り金額について考えていきたいと思います。

親は、大学生になり1人暮らしをしている子供に仕送りしています。そしてその仕送り平均金額は、約9万円位だそうです。

仕送り金額は、どこに住むのかと、そのご家庭によって異なりますし、そしてどこまで親が払うのかで決まってくると思います。家賃や食費は、毎月親に払ってもらうという人が多いと思いますが、中には携帯代などの他の物まで親に払ってもらっている人もいるようです。 全部親が払ってしまうと、感謝することを忘れてしまい「親が全部払ってくれるから大丈夫」と親に甘えて生活し続けてしまいます。

また、仕送りだけで暮らしている人もいますが、仕送り金額だけでは生活が出来ないという人は、自分でバイトなどをして稼いで、バイト代をたしにして生活している人が今はとても多いようです。この2つの考えであなたはどちらが良い方法だと思いますか?

大学に入学すると同時に、親元を離れたあと、あなたならどう生活していきますか?親元を離れて地方で1人暮らしするということは、親から自立するためのいい機会になるのではないでしょうか。

このいい機会に親が、「子供が心配だから」と言って必要以外に多くの金額を仕送りしてしまうと、子供がその仕送りを頼って甘えて生活してしまうのです。ということは、結果的に親から自立できずに過ごすことになるのです。 子供からしたら毎月親から多くの仕送りが来て、自分は苦労をしないで生活するので楽ですし、楽しいと思います。ですがこのままずっと甘えたままの生活で良いのでしょうか?大学生は社会人になる1歩手前で、もう子供ではないのです。 なので社会に出ても恥ずかしくないように、卒業をする前に子供がしっかり自立できるように、もう甘やかすのは辞めてみませんか?

甘えて生活する事が続くと、その人自身が自立が出来にくくなってしまいますし、甘えたまま社会に出てしまうと、厳しさを知らないまま社会人になるので、とても大変な思いをしてしまう可能性が高いと思います。社会では、甘さなんて通用しませんよね。

ただでさえ社会は厳しいというのに、自立できないまま社会に出てもうまくいくわけがないと思います。

自分の大切な子供がこのような状態にならないためにも、親のあなたが自立できるように仕向けてあげる必要があるのではないでしょうか。

ですから、いくら心配だからと言って必要より多く仕送りするのではなく、逆に子供のためにも必要金額より少しだけ仕送りする金額を少なくしてあげることで、バイトをして自分で稼ぎまかなっていくようにしてあげることが大切だと思います。

バイトをすれば、色々な年代の人が集まり触れ合うので、いい経験になりますし、社会に出る前に働く厳しさや、稼ぐことの楽しさを知ることで徐々に自立していけるのではないかと思います。

そして働くことがどういうことなのかも知ることが出来るので、社会に出た時に役立つことが多いと思います。バイトでは、色々な人と接することが出来るので、社会に出た時に他の人とうまくやっていけると可能性が高いです。

大学生活のうちに色々学ばせておくことで、社会に役に立ちます。そしてしっかり自分でお金の管理が出来るようにしておけば、お金の大切さも次第に理解できると思います。 正直お金の管理は、難しいので早めに覚えさておくといいと思います。現在はお金の管理が出来ないという人が多いようなので、少しずつでも管理できるようにした方がいいのではばいでしょうか。

お金の管理が出来ないと、大変なのは子供自身です。子供が苦しむ姿を見たいという親がいる訳がありません。

社会に出てからは、自分の稼ぎだけで生活することになり、親が助けることがありません。ですが、甘やかしたままだと社会に出てからも、親になんでも頼ってしまうかもしれないのです。

そんなことしていたらダメですよね!そのためにも仕送りの面はしっかり厳しくした方が良いのではないでしょうか。

あなたが厳しくしてあげることで、子供が自立できるのなら、そのほうがいいと思いませんか?なので、大学生活中に自分で出来ることを徐々に増やしていき、自分でなんでも出来るように親のあなたがサポートしてあげるといいでしょう。

全ての親が子供にはしっかり自立して、社会で恥をかかないようにやっていってもらいたいものだと思います。 なので、大学生の内からしっかり学ばせましょう。そして少しずつ自立できるようにしてあげるのです。

だからといって、バイトに専念しすぎてしまうと留年なんてこともあり得ますから、バイト優先ではなく、バイトを学業をしっかり両立できるようにシフトを決めることが大切になってくると思います。

親は、すぐ助けてあげるのではなく、適度に連絡をとりそのたびに「どのように生活しているのか」などを聞いてあげるようにしましょう。 そしてバイトを頑張っているのに、どうしても仕送りとバイト代だけで足りないと言う時は、すぐに足りない分を仕送りするのではなく、無駄遣いしていないかということをしっかり確認してあげてください。

大学生の間にしっかり自立できるようにしっかりサポートしてあげてください。